エキテンみしま接骨院

無料ブログはココログ

« ふーみん姉さんふるさと帰省 | トップページ | デジャヴ »

2017年10月 5日 (木)

中秋の名月

昨日は十五夜・・・庭から見上げて見ました!

満月が6日のため、まん丸ではなく、少しだけ欠けて見えた。

(これは頂いた写真です(*゚ー゚*)

 

空き時間に月の呼び方を調べてみました。

月齢0:新月(朔)  :朔は一日(ついたち)の意味。まったく月が見えない時。

月齢1:二日月(ふつかづき) :二日目の月です。繊月(せんげつ)とも。

月齢2:三日月(みかづき) :三日目に出る月。

月齢6:上弦の月(じょうげんのつき) :新月から満月に至る月が満ちていく時の半月。

月齢9:十日夜(とおかんや) :稲刈りが終わり、田の神が山へ帰る日。

月齢12:十三夜(じゅうさんや) :半円よりふくらんだ凸型。

月齢13:小望月(こもちづき)・・十四日月(じゅうよっかづき) :満月前夜のため、待宵の月

      (まつよいのつき)とも。

月齢14:満月(まんげつ) 十五夜(じゅうごや) :月がもっとも真円に近い形となる日。

月齢15:十六夜(いざよい) :満月の翌日、月の出も前日より少し遅くなった月。

月齢16:立待月(たちまちづき) :夕方、月が出るのをいまかと立って待つうちに出る。

月齢17:居待月(いまちづき) :座って待っているうちに昇ってくる。

月齢18:寝待月(ねまちづき) :月の出が遅くなってきて、寝て待つため。

月齢19:更待月(ふけまちづき) :夜が更けてから月が昇ります。

月齢22:下弦の月(かげんのつき) :弓の弦が下向きになる。

月齢25:有明月(ありあけづき)・・暁月(ぎょうげつ) :明け方に昇る。

月齢29:三十日月(みそかづき) :月が姿を見せない。

 

百人一首にも風情がある歌が歌ってありますね。

そして今夜(5日)はと言うと 十六夜いざよい ですか。

あいにく 雨が降る予報です。

 

 

« ふーみん姉さんふるさと帰省 | トップページ | デジャヴ »

今日のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中秋の名月:

« ふーみん姉さんふるさと帰省 | トップページ | デジャヴ »

リフレッシュ♪接骨院

お気に入りブログ

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30