エキテンみしま接骨院

無料ブログはココログ

« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »

2017年10月の記事

2017年10月27日 (金)

現金封筒

遠方のかたから現金封筒が・・・・。

F1000034_3

「知り合いの人から、財布が欲しいと頼まれたので送って欲しい」 との依頼が。

長財布とミニサイズの財布を数個づつ、おまけとしてポーチ類を数点お付けして発送。

知人からの頼まれだったので代金は予定にしていませんでしたが

封を開けてびっくり!!

「今までもたくさん頂いていたので、受け取ってください。」と。強く強く言われたので

心苦しく思いながら、資材購入に充てることにしました。

マイページのショップでの購入のかたにも必ずおまけをつけているのですが

今回のギフト用の小物は思い切って付け加えたのが負担に感じられたのかしらね。

 

F1000024_3

今年の金木犀はわずかに花を付けただけでしたが、一年先が楽しみです。

 

 

2017年10月26日 (木)

スリムマチのグラニーバッグ

鉢の植え替えやこぼれダネで芽が出ている苗をそっと抜いて寄せ植え・・・。

やればやるほどきりがないけど、春を想像しながらの作業は楽しいものです。

チクチクも合い間にやっているのですよ。

 

F1000020
マチ幅が 5㎝ でスリムだけれど、タックをしっかりとっているので容量は抜群!

F1000022
内側には両方にポケット、ナスカンを付けてキーリングなども付けられるように

至れり尽くせり。

使い勝手はとてもいいと、感想を頂いています♪

今日は空気もカラット秋日和で、布団も干せました!!

この天気もあしたまでとか。

 

 

2017年10月19日 (木)

秋のラベンダー

10月だというのにこの寒さ。しかも台風21号が週明けにもやって来るとか。

昨日は久々の曇り空で、気になっていた庭作業をやりました。やればやるほど

限りなく目についてしまうので、とりあえずは

ラベンダーの剪定と挿し木をやって。

こんなに増やして
   植えるところある?
9号ポットに二本づつ挿し穂しました。こんなに寒くて大丈夫かな。

玄関通りのアプローチを少し開墾して、鉢植えのラベンダーを地におろす作業も。

何せ固まっている地面を手ぐわでコチョコチョやるもんだから、指はパンパンに、

か細い腕は(?)筋肉痛。腰は伸ばすのに抵抗してくれてる!!

秋らしい天候になってくれるのを祈るばかりです。

 

 

2017年10月10日 (火)

デジャヴ

過去にどこかで体験したことがあるか のような感覚を覚えること。

ふっとこんな感じを経験したひと、けっこういらっしゃるのではないでしょうか。

これらの現象は歳をとるほどに減少していくことが明らかになった?。

つまりデジャブは若者ほど起こりやすいということがわかったらしい。

デジャブを体験する人は感受性が豊かで、周囲からの影響を受けやすい人物であるとい

われているとか。

無意識の記憶や記憶のエラーだったり、目の認識速度の違い、はたまた予知能力など

不思議な現象が起きる事があります。

意識的に見たものであれば記憶され、再度思い出すことができますけどね。

チクチクハンドメイドをしている時、時々経験します。

という事はまだまだ若者の部類か (^-^;

  経験したことがないのにまるで見知っているように感じる現象デジャブ 

   人体には謎や不思議が溢れています。

昨日も今日も暑かった  選挙も始まって日本中がにぎやかです。

おうちのメンテ、防水塗装は今日で完了しました。(請求書が怖~~~い!)

2017年10月 5日 (木)

中秋の名月

昨日は十五夜・・・庭から見上げて見ました!

満月が6日のため、まん丸ではなく、少しだけ欠けて見えた。

(これは頂いた写真です(*゚ー゚*)

 

空き時間に月の呼び方を調べてみました。

月齢0:新月(朔)  :朔は一日(ついたち)の意味。まったく月が見えない時。

月齢1:二日月(ふつかづき) :二日目の月です。繊月(せんげつ)とも。

月齢2:三日月(みかづき) :三日目に出る月。

月齢6:上弦の月(じょうげんのつき) :新月から満月に至る月が満ちていく時の半月。

月齢9:十日夜(とおかんや) :稲刈りが終わり、田の神が山へ帰る日。

月齢12:十三夜(じゅうさんや) :半円よりふくらんだ凸型。

月齢13:小望月(こもちづき)・・十四日月(じゅうよっかづき) :満月前夜のため、待宵の月

      (まつよいのつき)とも。

月齢14:満月(まんげつ) 十五夜(じゅうごや) :月がもっとも真円に近い形となる日。

月齢15:十六夜(いざよい) :満月の翌日、月の出も前日より少し遅くなった月。

月齢16:立待月(たちまちづき) :夕方、月が出るのをいまかと立って待つうちに出る。

月齢17:居待月(いまちづき) :座って待っているうちに昇ってくる。

月齢18:寝待月(ねまちづき) :月の出が遅くなってきて、寝て待つため。

月齢19:更待月(ふけまちづき) :夜が更けてから月が昇ります。

月齢22:下弦の月(かげんのつき) :弓の弦が下向きになる。

月齢25:有明月(ありあけづき)・・暁月(ぎょうげつ) :明け方に昇る。

月齢29:三十日月(みそかづき) :月が姿を見せない。

 

百人一首にも風情がある歌が歌ってありますね。

そして今夜(5日)はと言うと 十六夜いざよい ですか。

あいにく 雨が降る予報です。

 

 

« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »

リフレッシュ♪接骨院

お気に入りブログ

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30